年頭挨拶

2019年1月7日
代表取締役社長 加藤伸一

2019年 社長年頭挨拶

新年あけましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、平成最後のお正月をいかがお過ごしになられましたか。

共同印刷西日本株式会社は、昨年4月から3ヵ年の中期経営計画をスタートさせており、その初年度の課題を粛々と、かつ着実に遂行しております。これもひとえに弊社と懇意にしていただいております多くのお客さまのおかげと、改めて御礼申し上げます。
今年もお客さまの「夢をカタチに」させていただくことを社業の基本に据え、さまざまな領域で皆さまの良きパートナーとなるべく社員一丸となって努力してまいります。

2011年に共同印刷株式会社の西日本の拠点として、当時の関西事業部・中部事業部・近畿共同印刷を統合、子会社として設立以来、広く西日本のお客さまに寄り添い、今日まで事業を拡大してまいりました。
旺盛なインバウンド需要により今後も西日本地域は、日本のみならず世界にその存在をアピールしていくものと確信しております。2025年の万国博覧会の開催地が大阪に決定し、関西エリアは一層大きく変貌を遂げることでしょう。
世界に名だたる観光地の玄関口である大阪・名古屋を拠点として、弊社も印刷会社としての事業領域と事業エリアを拡大させてまいります。

今年も皆さまの夢を弊社にお伝えください。必ずや最善の方策をご提供させていただきます。

Adobe Flash Player を取得

年頭挨拶をご覧いただくには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。
Adobe Flash Playerをインストールする

共同印刷西日本 京都工場 詳細はこちら

当社では大切なお客さまのプライバシー・個人情報を保護するためプライバシーマークを取得しております。個人情報の適正な取り扱いに努めてまいります。